花育家、花作家 森直子のオフィシャルページです

花育を学ぶー基礎クラス・ガイダンスクラス

  • HOME »
  • 花育を学ぶー基礎クラス・ガイダンスクラス

花育を学びたい方へ

被災地より北海道へ移住した子供たちと

被災地より北海道へ移住した子どもたちと

花育は文字通り、花で人を育むことです。
「いのちとこころの花育」は、花で人の「いのちの根っこを育み、豊かな心を養う」きっかけを創る活動です。

現在、花育は行政とも連携し、花の生産者、流通、切り花、鉢花、園芸、他、花の職種やジャンルを超えた、花業界全体の社会に貢献する取り組みと発展いたしました。
その中で、わたくしは活動当初より切り花を使用した花育に属しています。

 

「花育を学ぶ-知識と実践」ができるまで

福岡県での花育人材育成

講座「花育の基礎-知識と実践(旧:花育講師養成講座)」は2008年より本格的に始まりました。

活動当初、花育を手伝って下さっていたスタッフ養成のために作った事前研修が、時を経て内容が増えていき、基礎的な知識と基本的実践方法の体系化に至ります。事前に学んでいただいてからお手伝いしていただこうと考えたのは、様々な現場での失敗と後悔や自責の念からでした。

真っさらでなんでも吸収する、産まれてはじめて花に触れる子どもたちへ、何を伝え、何をどう育むか、自問自答を繰り返し、非常に責任が伴いその子供の一生に関わることと感じながら、毎回現場で緊張の連続でした。

乳幼児と母への花育

わたくしの原点は活動です。

自分自身の活動提供に毎回疑問を持っています。もっとこうすればよかった、あの時あの子にこう言わなければよかった、という反省点やわからないことを、多くの方々に教えていただきながら活動を続けています。

また、わたくしにとって親子での花育は、お子様を豊かに育むためにご家庭でもできるように、お母様方に花育を学んでいただける貴重な時間でもあります。

卒業生

2016年日本初 全国一斉花育にて

花育を学んで下さった卒業生の皆さんは、

小学校の道徳的な年間授業カリキュラムに通年で採用されたり、
子ども花育教室を開いたり、
花育スタッフ指導をしたり、
お年寄りの施設に花育を取り入れた活動をしたり、
生まれて初めて花を学びながらも精神科の施設で花を教えたり、
と自分の力で歩んでいます。
各地域で活動している様子をを見るたび素直に感動を覚えます。

大人が花育を学ぶ時代

福岡県粕屋町園長研修

近年は、花が初めての方や花を知らない方々も、花育にご興味を持って、自分自身の学びとして、来てくださっています。

夢中で活動していた中で、生きる力が養われ豊かな心が育まれていたのは、相手ではなく、私だ。ということにも、道のりの途中で気づきました。
私にとっての花育はそんな素敵な活動です。

今まで、ご支援下さった皆様、ともに活動をしてくれた仲間、現場で真剣に考えご教授下さった教育関係者の皆様、花に関して教えて下さった方々、のご尽力と、わたくしの今までの経験がすべて堆肥となって、ほんの少しでも、花育を学ぶどなたかの種が芽が出て花が咲く、成長のお役に立てたなら、花育に何万本と使用してきた花たちも、私も幸せです。

森直子

花育の基礎―知識と実践

花育基礎クラスは「いのちとこころの花育®」をテーマに、花育活動における、基礎知識と基本的実践を学ぶ、花育の学び場です。

花に全く触れたことのないの方から、花のプロ、既に花育活動をなさっている方まで、どなたにでも学んでいただけます。

初めて花育を知る方は、自分自身の糧としてふだんの生活に活かしていただけます(花の知識を習得していない方は人に花育はできません。ご注意下さい)。
また、既に花育活動をなさっている方はアイデアやヒントにご活用下さい。
花育を学ぶことで、私を含めまず自分からいのちの根っこを育み、より一層花で心豊かな日常生活をおくるきかっけとなりますよう願っております。

また、基礎クラス卒業生の再受講は、1day2,500円で受けたい授業を何度でも学んでいただけます。迷った時はいつでも原点の再確認にお越しください。

 花育基礎クラス

花育の基礎―知識と実践(いのちとこころの花育🄬)

2day×計2回
受講諸費用(全て税込表示):合計79,800円
内訳:講習費69,000円(1day17,250円×4回)・花資材他5,400円(2回分)・通しテキスト5,400円

1回目 花育の基礎 知識編 5h(10:30-15:30 休憩1h) ×2day
花育の目的 花育の社会的役割、なぜ切り花を花育に使うのか 切り花の本質、切り花の特性、感性と切り花、感情と切り花、他。

2回目 花育の基礎 実践編 5h(10:30-15:30 休憩1h)×2day

実践例と留意点、花指導と花育指導の違い、子供向けの花や資材、活動を始めるために 企画提案の仕方、花育ロールプレイング、活動に必要な法律を理解する、他

開催場所

日程:森直子スケジュールをご参照ください

 

1)2017年度より年に3、4回程度開催いたします。森直子スケジュールをご参照いただき「開催地と日程」をお書き添えの上、コンタクトメールフォームにてお申込み下さい。7日以内にご案内添付の上ご連絡を差し上げます。

2) 開催日14日前までのキャンセルにつきましては、50%ご返金致します。それ以外の急なキャンセルにつきましてはご返金できませんので、ご了承下さい。

3)受講費用のお支払いは開催日の14日前までにお済ませ下さい。

4)学んだ証としての卒業(修了)証書を御所望の方は、お申込みの際にお書き添え下さい(+手数料5,400円)。

 

お申込み・お問い合わせは、コンタクトメールフォーム

花育人材育成ガイダンス

花育活動をより充実させ、より良い方向へ進むための、花育の人材育成をいたします。

講演「花のいのち人のこころ」

「いのちとこころの花育」の活動内容(ページをご参照下さい)にご賛同いただける方で、既に「公共的な花育活動」もしくは「花育スタッフ指導」をしている方を対象に、その方に添ったガイダンス、※注1)を行います。

ガイダンスAクラス
1day 6,5h(10:30~17:00 休憩1,5h)
ガイダンステーマ:(知識応用)花育全般の幅広い知識を理解し、公共的に明確な花育説明ができ、花育提供ができる

ガイダンスBクラス
1day 6,5h(10:30~17:00 休憩1,5h)
ガイダンステーマ:(実践応用)研修・講習・イベント企画開催・長期的な花育カリキュラムの作成方法

クラス共通:その他の不明点が腑に落ちるまで個人集中ガイダンス /自己診断テスト

※「花育を学ぶ―知識と実践」テキストをお持ちでない方は、テキスト代+5,400円がかかります。

開催場所

花育セミナー

1)個人個人のテーマに寄り添ったガイダンスを行うため、1~3名のクラスです。(人数の多い場合はクラス増設)

2)花育ガイダンス日は、現在年に数回を予定させていただいております。森直子スケジュールをご参照いただき、「開催地・日程・クラス名」をお書き添えの上、コンタクトメールフォームにて、ご予約下さい。7日以内にご案内添付の上ご連絡を差し上げます。

4)開催日14日前までのキャンセルにつきましては、50%ご返金致します。それ以外の急なキャンセルにつきましてはご返金できませんので、ご了承下さい。

5)ガイダンス費用のお支払いは開催日14日前までにお済ませ下さい。

6)基本、スケジュール表記以外の日にお受けしてはおりませんが、日程以外で個人的にガイダンスのご希望がございましたらご相談下さい(札幌市以外のガイダンスは+交通宿泊費用をいただいております。費用ご参考:札幌⇔主要都市:1day移動宿泊費5~9万円程度)

お申込・お問合せ

 

※「いのちとこころの花育🄬」は森直子の登録商標です.

 

森直子へのお仕事ご依頼
 

Haruフラワーデザインスタジオ TEL 011-867-0003 メールでのご連絡はこちらから

このブログの読者になる

著書のご案内


北海道 くらしの花レシピ
花と植物との心豊かな暮らしの花レシピ集。花育紹介もしています。

KIRIBANA
 ー北海道の大地と切り花の生命
大地に直接花をいける。北海道の雄大な大地(自然)と切り花作品(人工)の調和と融合をテーマにした、作品写真集。

Twitter

PAGETOP