花育家、花作家 森直子のオフィシャルページです

花育(はないく)ーいのちとこころの花育

  • HOME »
  • 花育(はないく)ーいのちとこころの花育
花育(はないく)とは?

花育は、文字通り、花で人を育むことです。

もしもご自分に子どもが産まれたら、花で何を育みたいですか。
花から何を学んでほしいですか。

札幌市児童会館

花育は、現在は行政、生産者、流通、切り花、鉢花、園芸、ほか、花の職種やジャンルを超えて、花業界全体の社会貢献活動へと発展し、よりよい社会の未来を担う子供たちの健全な成長に寄与するべく、全国各地で取り組まれています。その中で、わたくしは活動当初より、切り花を使用した花育に属しています。

花に触れることで生まれる心豊かな時間が、現代社会における様々な問題解決へのきっかけとなればと願って2003年より取り組んでいます。また、その趣旨をもって花育人材育成を行い、幅広い社会に花育を提供しています。

「いのちとこころの花育🄬」は、木や草花に触れ、自然界の「いのち」を知り「生きる力」と「豊かな心」を理屈でなく、体験授業で身につけるものです。

そして、わたくしにとって親子での花育は、常日頃からご家庭でもできるように、お母様方にこの花育を学んでいただける貴重な時間でもあります。エンパシー(※注1)教育的要素も取り入れており、
花に触れた時に芽生える、優しく思いやる気持ち、美しいと思う心や豊かな創造力は、いのちと心の根っこの成長に大きくつながります。

※注1)エンパシー(共感力)
シンパシー(sympathy)は他人と感情を共有することをいい、エンパシーは、多様性を尊重し、他人と自分を同一視することなく、他人の心情をくむことを指す。

森直子

 

Wikipedia:花育(はないく)
※ いのちとこころの花育 ®は森直子の登録商標です。
花育活動を始めたきっかけ

札幌市児童会館記念式典

子育てでの体験から様々なことを感じ、
「花を生きている命だと感じてもらえたら、隣のお友達のことも自分と同じに尊い “いのち” だと感じてもらえるかもしれない」というかすかな希望を抱き、2003年より始めた花育活動を、「いのちとこころの花育®」と体系化いたしました。

これまでの活動

voice切り花の存在に触れる体験型花育を、0歳から青少年を対象に活動してまいりました。現在では幅広い年代のニーズや様々目的にもお応えした花育も行っています。
※ 写真は、札幌市立本通小学校での「いのちの花育授業(総合的な学習の時間)」を体験された生徒アンケートです(2007年)

※ 森直子の花育実践数は 462回 5,260名(2017年2月28日現在)

詳しい活動履歴は花育活動実績ページでご覧いただけます。

いのちとこころの花育🄬の内容

以下のテーマを花育でいたします。

・好き嫌いと良い悪いは違う
・慈愛
・あいさつ・へんじ・後始末

他、多数のテーマがございます。授業目的に沿って、お気軽にご相談ください。

花育をご依頼の方へ


いのちとこころの花育🄬は、
福祉団体、地方自治体、幼稚園、児童会館、学校、教育施設、親子向けイベント、精神障害施設、老人福祉施設、など、
花でより一層の人の「生きる力を育み」「豊かな心を養う」機会の創出に取り組み、
全国各地へ伺っております。
また、花育を使用した、各種職員研修、講演も承ります。

どうぞ、お気軽にご依頼・ご相談下さい。

花育のお問合せ・ご依頼はこちら

 

花育人材育成

花に触れることで生まれる心豊かな時間が、現代社会における様々な問題解決へのきっかけとなればと願って、2006年に開始した人材育成を、2008年に本格的に勉強として体系化。その後、全国花育活動推進協議会(日本花普及センター内)団体会員となり、同協議会設立当初の花育内容に関しての、外部問合せにも寄与。
花育を学んだ「卒業生」は各地域で活動しています。

 

花育を学んでみたい方へ

「花育を学ぶ」ページをご覧ください。

Haruフラワーデザインスタジオ主催
日本初!全国一斉花育「第4回いのちとこころの花育®ー花といっしょ 2016Xmas」

2016年12月23日、北海道、秋田県、山口県、広島県、福岡県の全国5か所で、Haruの会主催の「いのちとこころの花育®ー花といっしょ 2016Xmas」を開催、クリスマスに子どもたちの生きる力と豊かな心を養いました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

詳細はこちらです

Haruフラワーデザインスタジオ TEL 011-867-0003 メールでのご連絡はこちらから

このブログの読者になる

著書のご案内


北海道 くらしの花レシピ
花と植物との心豊かな暮らしの花レシピ集。花育紹介もしています。

KIRIBANA
 ー北海道の大地と切り花の生命
大地に直接花をいける。北海道の雄大な大地(自然)と切り花作品(人工)の調和と融合をテーマにした、作品写真集。

Twitter

PAGETOP