先日の地震からようやっと電気がついた日。
数日ぶりに点けたTVから、交響楽団のクラッシックが放映されていた。
聞いていると、いつもは美しく素晴らしい音色に聞こえるのに、
なぜかその時は、心にキツかった。

庭の花を切って、家じゅうに飾った。
なにもなく、なにげなくそばにいてくれる、飾られた元気に咲く花に、心が癒され救われた。

難しいことや、素晴らしくいける、というより、
試しに花といっしょに暮してみてほしいと思うのです。
在る。いる。そのことが心の元気につながる・・、と身をもって再認識した出来事でした。

2019年度の「花で元気!プロジェクト」でお伺いできる場所を、お子様とお年寄りの方々を対象に、6か所募集しております。

昨年は栗山町様、
今年は古平町様、長沼町の市民団体様、栗山町の老人福祉施設様、新十津川町様へ伺います。

※2017年度、2018年度、の詳細はこちらからご覧いただけます。

北海道内の、保健福祉関係、福祉団体、老人ホーム、教育委員会、教育関係者、病院関係者の方で、
花のある暮らしを一度ひとときでも実感してみたい方、
花でみんなの心を癒したい・心の健康をお考えの方、

等、いらっしゃいましたら、

ご相談・ご連絡、いただけましたら幸いでございます。
締め切りは12月末。現在室蘭の老人福祉施設様1か所決定しており、残5か所となっており、
お申込みの場合は、先着順に締め切りたいと存じます、ご了承下さいませ。

お問合せ・ご相談
どしどし メールフォームよりお待ちしております!

森直子

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。