選挙の結果「内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する」と、憲法が変わる時が近づいてきた。
同時に、国歌斉唱も必須となる。

国防軍が出来たら、誰が入軍するのだろう。
高年齢の方でなく、日本の未来を家族と担うはずだった若い男性だろうか。

子供は減りゆき、
その上、次には自分の息子や、
自分の産んだ赤ちゃんも
将来国防軍に是非入れたいと思う親はいるだろうか。

小さな頃からまた昔のように教育の現場で大義名分のための教育が始まるのだろうか。
反対側すれば憲法違反で、犯罪者になるのだろうか。

日本人は憲法を守る義務と責任を背負って、これからも生きていく。

戦争で亡くなった兵士の死因の半数は飢えによるものだったそうだ。
霊を敬うには、神社参拝以上に、人に人の命を奪わせる指令のない国を祈ることとも思う。

ちっちゃくても、今の等身大の自分にできることをしよう。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。