先日大阪で、一年前に花育講師養成講座を学んで、周りの大人の方へ、花育を週に2回くらいずっと花カフェと名前を付けて、開催していた方と、久しぶりにお会いしました。

一年近くの間に起こった、花と人のかかわりを伺っていました。

引きこもっていた息子さんを連れて花カフェにきたお母さん、息子さんがいのちとこころの花育®をきっかけに、元気になった話や、うつっぽい女性が、イキイキしてきた報告、などなど。

開催したその方自身が、勉強したことを通じて、生きるよろこびを感じていることが伝わってきて、
私もうれしい気持ちになりました。

花でいのちとこころの豊かさや生きる力を、と活動をコツコツ続けてよかったな、と。

人のしあわせやよろこびは、それぞれ違うけど、
活動しているその人の目が輝いている、
それが真実のようにも思います。

明日は鳥取で講演させていただくので、
産まれてはじめて出雲に連れてきてもらいました。

 

 

 

笛や太鼓の音、奉納している神主さんの姿、穏やかな海、暖かな気温に、癒されました。

森直子

更新情報をメールでお知らせ
読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。



■ 過去のブログ