今月30日のライヴや、12月23日に会員さんたちといっしょに開催する全国一斉いのちとこころの花育®、そして、12月の個展にむけての準備、などなど、日々仕事の合間に
楽しくいろんなことを思いついたときにしています。

小寺さんや嵯峨さんとも話が進み、
いつになく深い感性を自分たちも出すことになります。

いのちの根源の表現をする予定ですが、地球創生のようだとも小寺さんとは話しています(壮大(笑))

最期は私の役は、光と闇をぜんぶ花で包み込み歓喜になる、というもの。
出産の時を感覚で思い出して表現しようかな、とも思っています。

「心地よさ」は私にとって、重要な感覚的生命力。

「心地悪い」ことには生命力が萎えてしまいます。

こと、目的、利便、より、やはりすべては「人」のもつ感性なのだと最近とみに感じています。

Feel the root ~ 風と光の花 プログラム

札幌卸売市場花イベントステージ

札幌卸売市場花イベントステージ

第1部「沈黙の淵に」森&嵯峨
風とうねりの中で生まれ出づるいのちの礎(いしずえ)=根

第2部「「光あれ。闇と共にあれ」嵯峨&小寺
重なり重なっていく時、そして音。循環していく光の映像。

第3部「増えよ、満ちよ。活かし、生きよ」森&嵯峨&小寺
満ち満ちていくいのちの歓喜。会場のオーディエンスをも巻き込んで満ち溢れていく。
全てを包み込むクライマックスへ。

第4部「アーティストトークと交流」
皆様の感性とアーティスト達のパフォーマンスとの融合。

出演
・森直子(花作家・花育家)
―命の輝きを創作、即興パフォーマンスで表現し続けている。
http://harufds.com

・嵯峨治彦(馬頭琴・喉歌・ドシプルール)
―遊牧民の伝統音楽をベースに様々なアートとの共演 を続けている。http://tarbagan.net/saga/home.html

・小寺卓矢(写真家、写真絵本作家)
―森林に息づく生命を詩的に捉えた写真映像+朗読を 各方面で展開。
http://photokodera.com/

 

 

 

coming-soon!!!

会場:レストラン のや 札幌市中央区北二条東11-23-14
満席25名様
残席8名様となっております。

お申込みはこちらからの
http://www.harufds.com/contact.html
事前予約でお受けいたします。

Facebookページからのお申込みはこちらです。
https://www.facebook.com/events/749603015181167/

今年は3人で、ご来場のみなさまの感覚の根源に迫ります!

お待ちしております!

 

 

森直子

 

////////// 森直子花40年記念個展 -母子展 ///////////////

森直子(花作家)×森遥奈(油絵・岩見沢教育大美術専攻3年生)

「母子創作活動を通じて、私たちの生きてきたリアルな生きざまの作品から、
現在社会問題にもなっている様々な親子関係の心理状態と、
母子とはなんなのかを感覚的に感じるきかっけになればうれしいです」

日時:12月6日(火)~11日(日)10時~17時(最終日15時)
会場:札幌市中央区大通4丁目 道銀ビル1階 らいらっくぎゃらりー
※初日6日(火)は13時~、15時~、アーティストトークを予定。

お待ちしております。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。