日々いろいろな情報が多様に入ってきます。
九州のみなさんが一時も早く、安心、安全な中で生活できますように
お祈りいたします。

今年のスケジュールに親子の花育実践と講演が多々入っているので、
読んでお聞かせしたいなあ。。

本を読んでいて、
苦しい時、悲しい時、大変な時、誰かに助けられ、希望と勇気をえた経験をした人は、
きっと誰かがそんなとき、
手を差し伸べることが自然とできうる才能が開花する気がしました。

明日は、北海道新聞夕刊 おばんでした 連載の日。
桜です!ご覧くださいね。

5月13日はイベントがございます、
久しぶりの

「コラボ」

会場でお会いできるのを楽しみにしています桜

以下、うえだみゆきさんのブログから少し抜粋します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは
「北海道発しあわせな笑顔のつくり方」
うえだみゆきです

花育家として日本での第一人者花作家 森直子さんと
北海道で看取り士会胎内内観塾「天の空」を開所した胎内内観講師うえだみゆき
コラボワークショップをします

IMG_20160131_012134808.jpg

テーマは
「死から誕生ワークショップ~ 花と慈愛と魂と~」

「死とは胎内の慈愛の世界へ還ること」
と日本看取り士会会長 柴田久美子先生

「花は愛」
と花作家/花育家 森直子先生

「死」という言葉を聞くと、なんだか重いテーマと感じる人もいるかもしれませんが
私たちは、100%死にむかいます
命は永遠じゃないからね

不老不死の薬もないしね
(ノ゚ο゚)ノ
(ひとりだけ、長生きしても嫌だよね)

だからこそ、ちゃんと最期のことも考えてみる時間が大事だと、
私は2011年311以降、ずっと思っています。

死生観。
難しそうだけれど、ここを時々意識して考えてみること大事です。

看取り士という資格をいただいてから
さらに思います。

終わりがあることをちゃんと観ると、今が大事になります。

 

どう生きようか
この愛されている大事な命をどう生かそうか

 

どんなしあわせな最期を自分は迎えたいか
誰といて、どこがいいか

森直子とうえだみゆきの対話のなかで降りてきた
ひらめきワークショップキラキラ

直子さんのお花と慈愛のなかで

死から誕生のワークショップ

なんかね

こんな言葉が浮かんできます

生命の輝き

誕生前の暗闇

魂と魂のかさなり

畏敬の念

存在の承認

愛と慈しみ
//////////
そして、命のひみつ

まぁ~どんなワークショップになるか、
当日を楽しみにお申し込みください

みゆきさんのおススメは

外れませんから
わたしもワクワクしています♪♪

o(^-^)o

◆5月13日(金)19時~21時(開場18時半)会場:札幌エルプラザ3F工芸室
◆参加費:5000円(お花代込み)
◆定員:20名様限定(高校生以上)
◆持ち物:「ありのままのあなた」と「筆記用具」

プレゼント特典1.活けたお花を皆さんへプレゼント
プレゼント特典2. 直子さんの著書をお買い上げの方に、直子さんがあなただけのメッセージサインをします
プレゼント特典3は。。おたのしみに♪

IMG_20160314_005122709.jpg

お申し込みは、みゆきさんブログからどうぞラブラブ
http://ameblo.jp/pokapokamegami/entry-12150359951.html

あなたの人生がしあわせな笑顔で満ちますように

主催:うえだみゆき
しあわせな笑顔で活動する看取り士/看取り学・胎内内観講師
笑い文字上級講師・笑いヨガティーチャー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という素敵な日。
使っていない感覚をたくさんビブラートしていただきますと
心の肩こりが和らいでいくのを実感してみてください。

実は前日12日は私の誕生日。
なんだかわくわくな予感がしていますI

森直子
http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。