HPを更新して、スケジュールを初めて年間にしてみました。
http://harufds.com/information.html
今週木曜日 13日は久住書房さんへ伺います。
・・・・・ワークショップとおはなし会〈2月のレシピ〉・・・・・・・
花作家・花育家 森 直子さん
第2回 北海道 くらしの花レシピ 出版記念トーク&ワークショップ
花作家・花育家として札幌でご活躍の森直子さんが、北海道新聞社から
「北海道 くらしの花レシピ」を出版しました。これ一冊で生活がずい分豊かになる、
おすすめの一冊です。この度、出版を記念して、2回目のワークショップとおはなし会を
開催致します。皆さまのご参加をお待ちしております。
ワークショップ:本に掲載の2月のレシピより バレンタイン向き「花の宝石箱」制作
トーク:「花のいのち 人のこころ」
●日時:2015年2月13日(金) 18:30~20:00
●場所:くすみ書房 大谷地店 2F
●参加費1000円(材料費込み)
お問い合わせお申し込みは店頭、又はお電話(011-890-0008)で承り中。
http://www.kusumishobou.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遊びにきてね。
今、出版社さんがもう1年も待って下さっているエッセイを書いています。
もういい加減、がんばらないといけません。
そして、先日は絵本のプロジェクトも始まりました。
男女2名ずつのプロジェクトで、私の役割は内容を産む人です。
お一人は ちいさなえほんやひだまりさん店主 青田さんが監修してくださいます。
青田さんに膨大な資料を見せていただき、私の表現したいこともご理解いただき、
「現代の神話」を創ろう、というテーマに、
かなり濃い種をいただいて、すごいDNAが生まれる気が・・・。
ぼこっと出るのを待っています。
今日は、北海道庁の農産振興課の方と北海道新聞出版センターの仮屋さんと打ち合わせでした。
先日出版した「北海道くらしの花レシピ」が、8月の北海道庁さんの花卉業界イベントの中で、
パネル展&作品展示を、というお話で、私も出版した仮屋さんも、
うれしく、いろんなアイデアを出し合いました。
北海道の素晴らしいクオリティの花を、地元の道民のかたにしっていただけて
使っていただけるのは、大変うれしいです。
旬の植物は食べても飾っても、チカラがあります。
3月下旬からは、北海道新聞の連載も始まります。
制作に書くことをプラスするお仕事をしていると、
思うように感じている感覚をうまく話せなかったから作品表現していた自分がいて、
自分の厚い殻を破壊して、新しい自分を創造しているようにも思えてきます。
今月は岡崎に行ってきます。
こちらもすごい種を持って帰る気がします。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com
花新聞ほっかいどう連載中です☆
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/hana_shinbun/

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。