いよいよ7日の日曜日は、2時間ライブ!
セッションしていただく、嵯峨治彦さんよりメッセージ。
即興の後のアフタートーク。。。抽象的なパフォーマンスを見ると、
人それぞれ心の中にいろんなイメージが広がりますが、
そのイメージを終演後にみんなで話しあい、
共有しながらライブを振り返るアフタートークの時間がとても面白い。
自分と異なる解釈を聞いたり、視点の多様性に驚いたり、
また自分自身の内面にも新たな発見をしたりと、
より深くアートを楽しめる貴重な時間です。
 私は数年前(十数年前かも)、舞踏の岩下徹さんのライブで、
こういうアフタートークを初めて体験したのですが、
素晴らしいパフォーマンスに魅了された聴衆が、昂揚した一体感の中で
様々な意見・感想を話しあうのはとても素敵な体験でした。
 さてここ数年私は、花作家の森直子さんとの即興コラボレーションを続けています。
森さんは「花育」を通じて命と心の大切さを伝える活動もされているお花の先生で、
第一回目のコラボレーションはあの平取ニセウの山菜パーティのステージでした。
以来、年に数回のペースで、刻一刻と姿を変えていく活け花と音楽との緊張感のあるやりとりを続けています。
 3年前に琴似ソクラテスのカフェで開かれた森さんとのライブでは、
私も初めてこういうアフタートークを設けてみました。
終演後、私の慣れない仕切り方にも関わらず、、、一人また一人と手をあげて観客の皆さんがいろんな視点から感想を話をしてくれました。
心の中に描いた様々なストーリーを話して下さる方も少なくなく、
ステージに出来上がった大きな花の作品と皆さんからの言葉が
まるで新たなコラボレーションを始めたようでした。
演じる側としても、自分たちのパフォーマンスの役割を再発見する機会をいただいたような気がしました。
会場の皆さんと何ともいえない満ち足りた時間を共有したのを覚えています。
 そういうわけで、今度の日曜日は森さんとの久しぶりのライブ。いくつかの小コラボを重ねていく新たな試みと、終演後のアフタートーク、さらにゲストでボーカルのORIEさんの参加もある意欲的な企画です。どうぞお楽しみに。
イベントご案内  https://www.facebook.com/events/604794939617852/
ということで(^-^)♪
7日に向けて仕入れは終了。
久々に車に乗りきらないほどの花の量になり、どうやって運ぼうか、思案中です。
お楽しみに!!
昨日は897人の方がブログをご覧になってくれていて、とてもうれしかったです☆
これからもよろしくねラブラブ
みなさんに愛がいっぱい降りそそぎますように☆
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。