福岡です。
今朝の新聞記事にふと目を留めました。
数年前に起こった小学生が友人を殺してしまった記事。
加害者と被害者を創ってしまったことへの
その後の関わる人の苦悩が書かれていました。
今日は福岡でいのちとこころの花育の講師を養成していましたが
心の時代と言われながらも変わらないシステムの中にいる私たちに
花で慈愛の種をまくことの意義について
終日話していました。
明日も引き続き講座です。
今日は学校の先生とお花屋さんがご受講されました。

生きているうちにどこまでできるのか、そんなことを考えている
30度の暑さの福岡です。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。