昔からなにか集中して創ったり書くときは
夜中~明け方が好きです。
誰にも声をかけられないし、電話もなく、落ち着き、
誰もいない
とても静寂なひとりだけの空間と気配です。
子育て中、夜子どもたちを寝かせてからしか
集中して制作できなかった癖なのかもしれません。

各地の花育講師からメールを読みながら、お電話しながら、
ほんとうに志を同じく持つ仲間がいることは
しあわせな人生だな、と今日は思っていました。
東京の講演に広島県から来てくれたり、
山口県の研修に参加してくれたり、
電話で体を心配してくれたり、
仕事を補助してくれたり、
女性は強くて優しいなと感じます。
男性の花育講師もぜひ募集中なのですがいまのところおりません。
花は元々男性のたしなみで、明治に入り女性のたしなみになっていきました。
イメージなのだと思いますが、
ぜひ男性の方もご参加いただけたらいいな、と思っています。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。