数年ぶりに歯医者さんではない病院へ。
1週間の間に リンパ 針 とそしてとうとう現実的にレントゲンとMRIで自分の中身を見ました。不透明で再検査。
なにかしら抱えて生きていく、、そんな年になったんだなあ。。と。
残りの三分の一生きているとしたら
何をどうしようかな、、などと考える今日この頃。
血液検査はなんの異常もなく、花のあるおかげさまで
いろんなことはあっても元気なのかもしれません。
自分にしかわからない「しあわせ」があって、
自分にとって「しあわせではない」と感じることからさようならをしてもいい年にもなってきたと思っています。
花を創るのも料理を創るのも同じで
創ったものを見て、人がわあ、とよろこんで感動して下さる瞬間に
生きててよかったな、と思います。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。