今日は札幌市本通小学校の50周年祝賀会で
馬頭琴 嵯峨治彦さんの演奏と
即興花パフォーマンスでした。

嵯峨さんとは、13回目のコラボレーション。

嵯峨さんの馬頭琴、そしてのどうたを聴きながら、
みなさんの気配を感じながら
15分。

天井に届いた作品になりました。

パフォーマンス終了後にたくさんたくさんみなさん来て下さって、それぞれ感じたことを
感動と一緒にお話してくださいました。

子供たちにもぜひ見せたい、との担当の先生のやさしい想い。
小学校に持ち帰り、作品をいけなおしました。

みなさんのやさしい想い、
あったかい気持ち、
そんな中で、嵯峨さんと二人で
良かったね、楽しかったね、嬉しかったね、と。

先日の花育での子供たちが書いてくれたお手紙も
たくさんいただきました。
だいじにじっくり拝見します。

みんなの優しい笑顔と気持ちがひしひしと伝わりあってひとつになっているような、
そんなしあわせな感じがした一日でした(^-^)

Android携帯からの投稿

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。