先日のトークショーで、写真集の中の体験から
北海道の高山植物「樽前ぶくろ」の樽前山で見た花の生きようのお話をしました。

いつも制作表現なのですが、
写真集で自然や花からおしえてもらったことを
「生きる力」のことを自分なりの体験の視点でお話しさせていただきました。
急にいろいろなことが動きはじめスケジューリングの変化がめまぐるしくどうしようかと
福岡のHaruの仲間たちに相談したところ、快く組みなおしていただき、
しかも、即決即断の結果を出す頼もしさに、
まるで「樽前ぶくろ」のようだな、と感じていました。
ありがとうございます。
お正月は今年もなく、みなさんのお休みの時に仕事がある日常ですが
新たな年を祝う気持ちは一緒で
仕事で昆布巻きやおせちを創れなくなった自分に
長い間してきたからこそ、失格者のような罪悪感を少なからずまだ持ちつつも
娘の地方行きが決まり、息子がお正月帰ってこないと聴き、もうそろそろいいのかな、とも思い、
来年は「生臭くない 手作り紅鮭のいずし」ワークショップをしながら、みんなといっしょにいずしを創ってお正月にしようかなあ。。などと(笑)
回帰願望を堆肥に変えて、これからを考えています。

写真家 横山明日香さんが撮ってくださった、即興花パフォーマンスの作品の写真。
きれいだなあ、とずっと見つめていました。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。