今日は札幌市本通小学校に伺いました。
$花 は 愛
いのちをテーマに1年間授業展開をしてきた6年生のみなさん。
今日は、切り花を通じて「花のいのちを知り、人のこころを推し量ってみる」きっかけづくりの授業をさせていただきました。
$花 は 愛
各クラス、それぞれにお話の内容は多少違ったものになりましたが、
花をいけながら、理屈ではなく体験で何かを感じながら
みるみると子どもたちの目は輝いていきました。
開校50周年の「おもてなし」の花をいけました。
$花 は 愛
そのメッセージの中に
「強く生きる」と。とてもうれしかったです。
$花 は 愛
感想も手をあげて教えてくれたこどもたちの感動が私の中に伝わって
じんわりと胸に響きました。
本通小学校の先生のみなさん、PTAのお手伝いをしてくださったみなさま、
6年生70名のみなさん、お手伝い下さった戸川さん、森脇さん、ありがとうございました。
仕入れを担当して下さった、㈱ブライトハーツ作田さん、ありがとうございました。
50周年おめでとうございます!
午前2時限、午後2時限の授業の合間に、給食をいただきました。
日本の学校はバランスのとれた美味しい給食がでて、
子どもの成長にとっては、
素晴らしい給食制度のありようと思いました。
地元のみなさんとの連携のもと、あたたかい大人に囲まれた現場教育がこれからも続きますように。
明後日の即興花パフォーマンスの打ち合わせに夕方某ホテルの会場へゆき、
ひとしきり落ち着いたあと
$花 は 愛
陣中見舞いのレモンとゆずをリンゴといっしょにスムージーにして飲みました。
福岡へ行った時、レモンやゆずが鈴なりになっているのをみている私に
とれたものを送ってくれた仲間の愛にひととき癒され、
ほっとして、優しいきもちになりました。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。