2006年から始めた
花育ができる人になるための講座。

現場の体験から花やこどもたち、
職員さんたち、
さまざまな出来事があって、
たくさんの後悔、
たくさんの失敗、
たくさんのご意見、
こどもたちとの触れあいの中での出来事、

そして、
じゃあどうすればいいのか
どういう意味か
どういう意義か
なぜ花で、なにを育成するのか、

活動を手伝ってくれていた
スタッフに知ってもらうために
自問自答しながら産まれた講座でした。

講座は今回で48人目となり、
長野の指導者は
東京で花育講師養成講座を開くことにもなり、

みんなもできるようになっていただけたら、、
と思っていた夢も
実現します。

無我夢中で、
なにをどうしてきたのか全く思い出せません。

明日は、福岡市内の講師が初めて花育をする現場へ連れていっていただけることに。

来年に向けてがんばってほしいな、
と思っています。

Android携帯からの投稿

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。