福岡県糟屋郡から、
花育の勉強をし、
福岡西部地域交流センターで講師デビューする
松浦さんの陣中見舞いへ。

さいとぴあ館長  松竹恵里子さんと。

春から福岡西部地域交流に、いのちとこころの花育
が職員のみなさんでチームグループとなり、
活動していくことになりました。

おめでとう、そしてうれしくて、
ホテルに戻り、じわじわと。
勇気に満ちて
生き生きと輝いていた、松浦さんの笑顔をみていて、
ほんとうに良かったな。。という想いがこみあげてジーンと胸があつくなりました。

途中糟屋郡にはたくさんの秋桜が咲いていて
薫りと花の色、やさしい素朴で可憐な風体に
気持ちも和み優しくなりました。

たまたま偶然道の途中で、出雲大社の分院を見つけ、
仲間と参拝。

帰ろうとすると、聞いたこともない透き通るような声で
鳥が近くで鳴き出して、まるで、
優しく見まもってくれているように感じました。

福岡のなかまたちの春からの始動に
心弾む今日でした。

Android携帯からの投稿

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。