心理学の書籍はよく読みますが、今読んでいるのはコレ。
悩みの正体/加藤 諦三

¥1,365
Amazon.co.jp
加藤 諦三 さんの本は昔からわかりやすくてとても好きです。
・・・・・・内容紹介(アマゾンより抜粋)
「誰も自分のことを分かってくれないと思う」
「心からの満足が得られない」
「人からの評価を気にして無理してしまう」
悩みやストレスのない人生なんてありません。
けれど、「悩み」の正体をしれば、憂うつになったり、
いたずらにエネルギーを消耗して疲れきってしまうことはなくなります。
本書では悩みの元となっている隠された敵意をひもとき、
それをどう解決していけばいいのかをアドバイスする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在、10年かかり体系化した「フラワーメソッド」では
感情と感覚を区別して書いていただくことをしています。
「隠された敵意」ってなに?と思いましたが
なるほど、と、納得できる一冊です。
ご受講された方々のこれからの
ご参考になれば幸いです。
花は愛  森直子 HP http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。