いのちとこころの花育®が認可され、初の講師誕生に昨日は喜びあふれる日になりましたドキドキ

講師になられた菅野ゆかりさんのご感想☆
http://ameblo.jp/kannoyukari/entry-11507105104.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二日間の養成講座を受講して
無事に花育講師になりました。
1月に姑の痴呆が激しくなり
覚醒したかのように興奮状態。
どうしようもなく
ただただその罵声をきくだけで
落ち着いてくれるのを待つだけでしたが
マイナスな言葉のシャワーに
家族全員 少々疲れ気味になっていました。
そんなとき、森直子さんから
「スイートピーとカーネーションか何か
ピンク色のお花を買ってきてね」
とアドバイスいただきました。
テーブルの上に小さな花瓶。
良い香りと優しいピンク色に
姑は穏やかに食事をして
花を見ると笑顔になりました。
あれだけ毎日興奮していたのに
急に落ち着き
以前のおばあちゃんに戻りました。
その効果は信じられないほどのものでした。
花の効果。
あれから毎日絶やさずに
花を入れ替えながら過ごしていましたが
グループホームに入ったので
そちらに花を届けるようにしました。
花はきれいに咲いている間に
素晴らしいエネルギーを発してくれたのでしょうか。
そんな効果を実感し
五感に良い影響をもたらす花をいけるということで
言葉を選ぶ効果にも役立ち
花と言葉に共通性を見つけたので
今回もう少し学びたいと
花育講師の認定を受けることにしたのです。
選ぶときや
水揚げをするとき
スポンジにさすとき
「生きてる!」を実感。
そこに感じる自分の感情は
プラスのものであふれます。
最高のハッピートークで花と会話している状態。
心地よい時間です。
花を通して言葉を選ぶ
感性が磨かれるセミナーができそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ステキ♪
花もきっと喜んでますね(^-^)
過去の記憶に感情は残り、
記憶は忘れても、感情は無意識として残り
ふたをすればするほど、
感情の昇華は奥が深く
そして無意識の感情は行動を左右する場合があります。
事実は忘却しても残っているやるせない感情を
花は優しく癒してくれます。
福岡、秋田にも今年は養成講座をとご希望があり伺います。
この夏、
養成講座ができる方も長野に初めて2名予定しています。
講師ひとりひとりに適した対応のマンツーマン指導がじっくりできていることが、
自分自身の充実感。
経験しながら出てくる疑問に、
応えることが、喜びにもなり、
そのことで、仲間が確実に成長している喜びが講師の方々が居てくれるおかけさまで、
得られています。
7月27日には、広島県でフラワーメソッドもしてくださいます。
何といっても、
みなさんにお会いできることがとっても楽しみです(*^_^*)

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。