花ズオウ、彼岸桜 吉野桜 八重桜 レンギョウ、石化ヤナギ、つつじ、山吹、カラー、アイリス、レースフラワー、麦、フトイ、デルフィニウム、加工枝、ヤシの皮、ほか。
即興で制作。奥行き3メートル、高さ3,5メートルの作品。
イデアワークス様主催、遺伝子研究の世界的科学者 村上和雄先生、そして、お笑いセラピスト 尾崎里美先生の講演会会場にて。
会食のお席。

ぼけ、アイリス。

富士山の溶岩で創った器で。
科学と慈愛の融合が今後の課題、とおっしゃっっていた村上和雄先生の言葉に深く共鳴。
イメージは五感、とおっしゃっていた尾崎里美先生の言葉が深くふに落ちました。

大自然の春の百花繚乱と
朽ちたものも、咲き乱れた花も、枯れていく花、つぼみ、太陽、水、鳥、虫、そして人、
みんないっしょに生きている、といういのちのエネルギー輝くイメージで制作しました。
本日は、村上和雄先生のドキュメンタリー映画「祈り」上映会。
そして、尾崎里美先生のイメージトレーニングセミナー。

祈りで病気は治癒する。
というさまざまな研究者、科学者によるデーター分析。
そして、個人主義の時代からシフト中の、お互い様、思いやり、慈愛という時代への確実な変化を確信できた、私にとって共感共鳴の映画でした。
この映画を見て、共感するような方々ともっともっと一緒に進んで行けたらいいな、そんな風に思った一日でした。
村上先生は、人の幸せとはなにか、を考えるとき、大変難解な研究ではあるけれども
やはり、「魂と遺伝子」の研究をする、と最近決められたそうです。
握手していただいた手は、ほんとうに柔らかくて暖かかったです。

花の撤去に行くと、皆さんが名刺で割りばしをイメージで割る、というトレーニング中でした。
私も試しにイメージして挑戦してみたところ、スイスイと2回、割りばしが真っ二つに!
サイコーな気分♪
感覚を会得すれば、誰でもできて、50名みなさんができていました。
脳の2種類の使い方も懇親会場で教えていただきました。
やっぱり心やイメージに体や現実はついてくるものなんですね。
コラボ講演はDVDになりイデアワークス様より販売予定です。
楽しみです。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。