フラワーデコレーター協会で1年間にわたって
「花と暮らし 花に学び 花で生きる」というタイトルでエッセイを書いていました。
もしも自分の過去がお役に立って、昔のわたしのような人の中のひとりでもいいから、
夢ではなく、一筋のリアルな希望になったら、と自分の体験をもとに書きました。
今回の原稿で終了しましたので、こちらで数回に分けて書いてみます。
現在花の勉強をしていて、これから資格をいかしたり、勉強をいかして花の仕事をしてみたいという方向けに協会誌に連載した無修正版です。
・・・・・・・・・・・・・・・
「花でなにをしたいですか」
こんにちは、森直子です。
私の花の仕事の中のひとつである教室(※現在自己運営教室はございません)では、
花の資格を取得され基礎が身についたあと、
生徒さんたちは勉強を続け、
大なり小なり身近な社会で資格を生かしていらっしゃいます。
この「 花と暮らし 花に学び 花で生きる 」では、
ライセンス勉強で身についた基礎を、
どうやって豊かに生かしていくかをみなさんと一緒に考えたいと思っています。
仕事の中で、夜も眠れず悩んだり、
絶望と希望を繰り返しながら得たものは今宝物になっています。
私と同じように現在花を勉強中で、
前に進めずにいる方がもしいらっしゃったなら、
私なりに歩んできた体験ではありますが、
少しでも希望をもって資格を生かし、人生が花開くきっかけになれば幸いと思っています。
未熟ではありますが、
自分の出来る限りでお届けしていきます。
1「花でなにをしたいのか」
考えたことがありますか?
答えてみてくださいね。
1あなたはどうして花を勉強しようと思いましたか?
2なぜ資格を取ろうと思いましたか?そのきっかけはなんですか?
3あなたが花に関わるようになったのはなぜですか?
4花を学ぶことや資格を取ることであなたはなにをしたいですか?
ご自分の思いや考えは浮かんできましたでしょうか?
答えはひとつだけではなく、多数複数もあるでしょうし、
正解不正解もなく、途中で変わっても、答えがでなくても自由です。
―次回へ続く

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。