目にはみえないもの、例えば、信頼だったり、愛情だったり、未来だったり、
そんなことを信じようとする心や気持ち。
ブログのトップにある画像の、作品集の撮影で、晩秋に支笏湖に入り、首までどっぷり浸かりながら、一時間以上かかり、花を湖にいけたとき、集中していて、温度も何も感じなかった。
できた!と思った瞬間、寒気が全身を襲ってきて、あまりに身体が凍えすぎていて、ガタガタ震えて心臓が止まるかと思う程だった。
その時、心に体はついてくるんだな、と現実で確かに感じた。
素敵な映像を見つけた。

こんな勇気ある男性が日本に増えたら、
どんな政策より、少子化も経済も発展するだろうな、と思うのは私だけでしょうか。
メールに書かれた一行の言葉がうれしくて、
保護していつまでも大切にする。
私もそのひとりの気がします。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。