こんな年になって、最近
大切にされている感覚、守ってもらっている感覚、そんな感覚を初めて感じた。
感覚を知ったただけなのに、私の世界は変わった。
大切にしたり、守ったりのほうが多かった私にとって、
遠い昔に忘れて麻痺していたなにかが、
春の雪解けのように少しづつ溶けていくような気がした。
そんな日々の中、次の現場作品では、
私の中にある未知の世界が統合して融合するような、
いままでにない作品が創れたらいいな、と思っています。
次の制作は、
3月30日のイデアワークス様主催
村上和雄先生×尾崎里美先生 のコラボ講演会の舞台装飾です。
あって当たり前のことはなにもなくて、
私は誰かがいないとなんにもできない人なので、
誰かがいてくれるから、在る。
求めてくれる人がいるから、できる。
同じエネルギーの相思相愛は奇蹟。
そんな気がします。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。