二年間通った最終日。
作品発表と教授の先生がたからの
総評と評価の一日でした。
わたしはこれを創りました。

作品タイトルは
愛は時。
ようやく雪がとけて、水になってながれはじめ、
いきいきとした生命が
軽やかに弧を描きながら
時が動きだす。
そんな春の予感を表現しました。
ガーベラ二種
スチールグラス
サンダーソニア
菜の花
スプレーストック
リューココリーネ
ミモザアカシア
ラン

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。