今日は花育の日。宮の沢児童会館へ、NPO法人 コミュニティー研究実践センターの松岡さんと行ってきました。
いつも子どもたちと花は
私の中の無邪気な心やさしい気持ちを引き出してくれます。
そんな穏やかで安らいだ時間が私は好きです。

まだかな、まだかな、と子どもたちは花と私たちを楽しみに待っていてくれていたのを伺い、
とてもうれしい気持ちになり、目がきらきらと楽しそうに輝いていて、
人懐っこく慕ってくる、その姿を見て、
忙しかったことも、行くのが大変だったことも、吹雪で前が見えなかったことも、
渋滞で車が進まなかったことも、ぜーんぶ、吹き飛んでしまいました。

お正月の意味や、素材の意味、日本の風習を伝え、
そして、生き物を使っての自由創作。
折り紙も折ってたくさん飾りました。

あいさつ、へんじ、あとしまつ。
みんなとっても上手でした(*^_^*)

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。