師走になり、周りも自分もあわただしく、気ぜわしくなってきている。
どこへ行っても、
自分だけでなく、
いろいろなことをたくさん抱えながらみんな精一杯で過ごしているのが伝わってくる。

そんな日常の中、支えあったり、許しあったり、思いあったり、励ましあったり、厳しくもあり、
笑いあったり、お互いのそんなちょっとしたことが、
時間のタイトな中でこんなときだからこそ見える、内面がある。

それは普段ではわからないので、
とてもうれしくも楽しくも感じる。

そんな仕事の関係者との関わりの中で、
みんな愛に満ちてる人ばっかりだったんだなあ~と、再認識しながら
普段の関係性にありがたく思う今日でした。

昨日は娘の誕生日でしたが、
ノロウィルスに!
これから病院へ行ってきます。

地球は愛の星だったんだ、ということを思い出したような気がします。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。