・優しさと思いやりをもつ子どもを育みます
・自分や他人に対する慈しみの気持ちを持てる子どもを育てます
・花育でいのちとこころの大切さを言葉でばく体験で覚えます
を基軸に、
NPO法人コミュニティワーク研究実践センター
財)青少年女性活動協会と提携させていただき開催している
小学生のための花育。
今日は「いろいろな葉」をテーマに
感性を養う花育を行いました。

お母様たちにはしばらく退席いただき、
葉の質感、微妙な色、姿形の多様さを認識し、それぞれに作品を創りました。

どうやって感性を引き出すかが一番難しいのですが、出来上がったときは、子どもは達成感を飛び跳ねて言葉じゃなく体で表現していました。
終了時に職員の方たちとのお話の中で、
いじめの問題について、子育て、子どもたちの現状や感情についてを話し合いながら、勉強させていただきました。
人が本来持っている感性を引き出し、養い、心身ともに健康を保つにはどうしたらよいのか、
また、もっとたくさんの子どもたちに植物に触れる時間を提供するにはどうしたらよいのか、
などといろいろ考えていました。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。