京都での最終日は

秋を意匠的に表現しました。

器を2つ使い、
相手の見る角度によって、様子がかわりますが、
同じものである、という表現を創ってみました。
三角は、初めて使用。
ほんとうの自分らしさを模索して、制作、アドバイス、をいただいた三日間でした。
家族が留守番してくれてるので、安心して勉強できることは、ありがたいことです。
そんな中、
STV札幌テレビ放送のDアンビシャスで放映された即興花パフォーマンスや花育活動の様子。
担当のかたからお電話があり、再放送するそうです。
10月27日土曜日、朝6時から30分間です。
《北海道の花に夢を!可能性に挑む花作家》よかったら見てくださいね(^-^)/
ひとりでもいのちとこころの花育のこと、ご興味もって下さる方がいらっしゃるといいな、、、。
森直子
http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。