教室に通う生徒さんは
地方の方が多く、
恵庭、岩見沢、旭川、など、遠方からわざわざ
来るだけでも、通うだけでもすごいなあ、と尊敬します。
いなくてできない花いけや講習をしてほしいのですが、
生徒さんの多くは仕事を持っているので、
なかなか時間が合う方がいなくて、
お断りするか、職員研修をして指導したことのある
お知り合いの花屋さんにお願いしています。
それが、今の贅沢なジレンマでもあります。
個人レッスンなので、少人数しか指導はできないのですが、
それぞれ、
花育こども教室や花くらぶなどのサークルを作って、
その生徒さんのできる活動をしています。
する子はどんな環境でもどんな状況でもするものなんだな、と感じています。
昔の私のように、
子育ての中で少し時間ができて、
自分の持つ感性を少しずつでも花で仕事にしていきたい、という人が
きてくれたらいいな。
ちょっとだけ先に知っていることを、私なりに伝えられるかもしれないから。
今日はエステの道に進んだ昔の生徒さんが来てくれていました。
こうやって、昔の生徒さんが通っていない今も連絡をくれる時、
うれしいな、と思います。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。