今日は、札幌大学プレアホールで文化フォーラム、講演と即興パフォーマンス。
昼から準備に出かけました。

photo:01



学生さんたちが迎えてくださいました。
一緒に札幌大学の森へ。
きつねが、2匹仲よさそうに出迎えてくれ、
いっしょに森を探索。

photo:02



スライド上映のあと、
小森康裕さんの太鼓と、水や森の音と、
そして、森で必要な分だけいただいてきた木々と、そして人と、
花をいけさせていただきました。
$花作家 森直子の 花は愛

photo:04



今日は、太古の北海道の森のイメージ。

photo:05



担当の荒木先生、ゼミの学生さん、小森さん(音源と植物ありがとう!)、来てくれた仲間、ご来場くださった皆様、
照明担当の方、付いて下さった事務の方、
森を案内してくれた生徒さん、
札幌大学の職員のみなさま、
保健室の先生(森で蚊にさされて顔がはれたので、薬をつけていただきました・・)、
ヘアーギャラリーの柳本オーナー(激しい動きに耐えうる&ナチュラルな髪にしていただきました。信じられない完壁さ。明日もお願いします。)
フライヤーを
間に合うように作ってくださった、佐藤憂穂さん、
岩見沢から駆け付けてくださったみなさん、
たくさんたくさんの人が関わりながら、陰でチカラを貸してくださって、自分の役を終えることができました。
講話にも、質問が。
終了時もみなさんから次々とたくさんご質問をいただきました。
ご参加は二百名をこえていたとのこと。
ありがとうございます。
学生さんたちからも、今度は授業で森に行って花育がしたい、と声があがり、
とてもうれしかったです。
とても充実した、1日でした。
感謝です。
帰るとすぐに馬頭琴奏者、嵯峨治彦さんよりお電話。
明日は、ふたりで、札幌市地下歩行空間でライブです。
物語を見るようなストーリー仕立てになっています。
12時半~1時15分予定。
嵯峨さんとは10回目のコラボ。
嵯峨さんの音楽は、草の香りと風の音がします。
いつも光栄だな、
と思いながらさせていただいています。
明日は、北海道産の花がたくさん集まります。
通る方が、花でほっとしたり、笑顔になったり、
喜んでくれたり、感動してくれたり・・、
ひととき、安らぎを見つけて、
明日から元気に暮らすきっかけになれば、幸いです。
森直子  http://harufds.com

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。