今日は、花育会メンバーの松田さんとあちこち周り、
草木の水揚げや準備の一日でした。
いよいよ明日は、広島花育会のメンバー北林さんらが開催してくださる、講演と体験会。
高校生の女の子が書いてくれた、講演タイトル。
それに絵を書いてくれた、トールペイントの先生。
みなさんに差し入れをしてくださるパン屋さん。
送迎してくださる方、
ほんとうにたくさんの人が、陰の縁の下で、動いてくれていることに、
感謝の気持ちが込み上げてきます。
こんなにも自発的に活動し、
さらには、
わたしを喜ばせたいと、
一心で純粋なその心に、
みんなの活動を、
冷静客観的な視点で見つめる反面、
喜びに感極まり、
ひとり、ホテルの部屋で号泣しています。
ひとりの人間として、ほんとうにうれしいです。
ありがとうございます。

花作家 森直子の 花は愛-ipodfile.jpg



みんなを、大義名分のもとに、
従軍慰安婦や特攻隊員にはしないし、させたくない、と、
強く思う、今日でした。
原爆投下体験を持つ広島の人々から、
原発問題を考えるとき、学ぶことはたくさんあります。
iPhoneからの投稿

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。