青少年女性活動センターの「花サークル」
生徒さんに場をつくるために、
最初は2度私が担当させていただいて、
その後2年以上講師の生徒さんが続けています。
月に1度だけれど、
彼女は勉強や仕事をしながらよくがんばってるな。。。とおもっています。
花の仕入れ、保管、講座の準備、講座の開催、後始末、
生徒さんの管理、出欠確認、場所の確保、
たった1時間か2時間なのですが、
見えない裏はその10倍時間と労力。
やってみることは初めの一歩で、
続けることのほうが数倍難しい。
なんでもやってみることも体験、
ひとつを探究しつづけるのも体験。
浅く多く広く、の横軸と
ひとつ深く、の縦軸は
はベクトルは違っても
どちらも成長。
結局は自分を磨くしかない。
最近、いつもならしないことを
意識してしてみています。
そして、いつもならすることを、
あえてしない体験をしてみたりしています。
すると、なんとなく幅が広がって、
ちょっと自由自在になったような感覚です。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。