今日は教室で資格指導の日。
5月末のフラワーデコレーター2級試験に向けてみんな必死です。
全国の合格率は70%強。
うちは今のところ100%。
マンツーマンならではかな・とも感じています。
そんな中、
今日は生徒さんに突然、
「園長先生、あの、」と言われ驚きました(笑)
↑ 職業は保育士さん。
そんな感覚なんだな・・と思うと、
うれしくもなりましたが、
そんな歳になったんだな、と実感。
成長とはなにか、について語ってしまいました。。。
感覚って不思議ですね。
私も友人に間違えて「お母さん」と言ってしまったことがあります。。。
9月に結婚する娘さんのために、ブーケを作りたいと、
先月からレッスンに通っていらっしゃる生徒さんも今日は
花の向きのレッスンをしました。
1回ごとに上手になっていく様子を見て、
ちょっとうれしくなりました。
花という有機の物質で制作するときに、
「花の顔」はとても大切な役割をします。
それが、「向き」で、角度でもあります。
ただの角度ではなくて、顔をみながら他とのバランスを模索して挿していきます。
1ミリ、2ミリ単位の顔の向きによって、
生き生きと見えるかどうかが全く違ってきます。
今日はその練習でした。
作りながら、生徒さんのIさんは体験でいろいろ試しながら
びっくりしていました。
9月がたのしみですね。
娘さん、大喜びすることでしょうね。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。