病院で、
父は元々言葉少なで、しかも結論しか言わないので、

先生も母も弟も、
なぜそう言うのかを察することが難しいらしく、

なぜか、
父の思っていることが手に取るように感じる私は、
先生と父や母の間の通訳をした。

ボクトツで相変わらずの父。

嬉しそうだった。

無事に方向性が決まり、一段落のあと、

昨日、夜中に京都につきました。

池坊の敷地内の
小さな祠のまん前のお部屋に泊まっています。

守られている感じがします。

窓をあけると、こんな景色。




さざんかがきれい。

敷地内の美幸桜。



しだれ桜です。





見ごとです。

今日は、1日立花の稽古。


聖徳太子が建てた頂法寺。
小野家(小野妹子)が先祖の池坊。

花をいけることは、
功徳を積むこと。


更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。