花作家 森直子の 花は愛
桜が咲いてきたから、明日の舞台の花の準備。
花はいきものだから、昼も夜も関係なく、待ってはくれない。
赤ちゃんの世話のよう。
がっちりパートナーを組んでなにかしている人をみると、
心底うらやましいなあ。。と憧れる。
励ましてくれたり、支えてくれる人がほしいな、と
ここ1~2年ずっと思っている。
重たいコートを脱ぎ捨てたいな。
早く桜が咲いて春にならないかな。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。