居間のテーブルの桃が可愛らしくほころびました。

花作家 森直子の 花は愛-ipodfile.jpg



桃みたいになりたいな。
きょうは、船井総研さんのにんげんくらぶの映画上映会に
友人が講演をするということで、いっしょに同行でした。
名刺を交換しながらお隣の方にした自己紹介は
「私は花で活動をしています。あんまり善い人でもないし、どろどろで泥臭い人間です。でもなぜか突き動かされるようにやってきました」と。
その方は「それは、にんげんらしいですね」と(笑)。
ある人とは、横に並んで無言でお互いの背中をポンポンと一定の同じリズムでたたき合う、
変な40代後半と50代前半になっていた。
いろんな人がいて、いろんな意見があって、
違った考えも、正論として押しつけ合わずともよく、主張しあうでもなく、結論でもなく、
感じていること、として行為や言葉でコミュニケーションできるとき、
開放的でとてもいきいきとしていて楽しい。
最近メールをあまり使っていないことに気付く。
やっぱり声が聞きたいし、顔が見たいな、と思うと、1日数人。
こんな時もあってもいいな、とふと思っています。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。