音楽を聴いていると過去のその時が蘇ってくるときがあって、
それはとても不思議な感覚で。
まるで、昨日のできごとのようにも感じてくる。
それは自分が創った幻で。
先のことを考えていると、
あたかも数日後のことのようにも感じられてきて、
それも自分が創った幻で。
幻を創りながら人は生きているのかもしれない。
いま、私はブログを書いていて、
ほんとうは、それしか今はしていない。
人間が永遠の若さを手に入れた未来の映画があった。
時間をお金で買い続ける人々。
姿かたちはみんな25歳。
時間は限りがあるから貴重に感じ、
記憶は忘れていないから思い出で、
今は、もう半分以上過ぎた一生の一瞬で、
人はなんて刹那なんだろうと、
居間のテーブルに飾った、
一輪のチューリップをみながら思ったり。
別れが辛いからと、関わりを恐れたりする自分を見つめてみたり。
いのちとこころの花育会に、自然発生的に広島支部ができ、
活発な活動をみんなし始めていて驚く今日。
いろんな変化が寄せては返す波のような最近。
フラワーデコレーター協会の協会雑誌に、
6年ぶりにまた、1200文字の連載を1年間書くことになった今日。
フリーマガジンの編集の方と情報交換をした今日。
次々といただくメールに次々とお返事をした今日。
忘れていたことを謝って、許してもらった昨日。
家族と笑って晩ごはんを食べた今日。
あっちからこっちから、期日が迫る最近。
あっちからこっちから、会いたいと連絡が来る昨日今日。
ほんとにありがたいな、うれしいな、とつくづく思う、
ほんとうは、もともとが受け身なわたし。
過去はすべて肥やしになり、それがあって、今があることを実感中です。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。