2012年の幕開けです。
新春のお喜びを申し上げます。
$花作家 森直子の 花は愛
「植物にはひとつひとつ違った命があって、刻々と変わる命、
さらにはその命の瀬戸際があり、
生きていることが美しいのです。
それは、ものさしで測ることができるようなものではありません。
我々が歩んだいけばなの道は目には見えませんが消えることはありません。
心のつながりがあれば、これから我々が歩んできた道、
歩む道は、ずっと続いてゆくと確信しています。」
ーいけばな池坊 45世 池坊専永 550年祭開催に寄せての言葉
昨日ラジオで
「辞書の特徴は、言葉を言葉で説明する、という矛盾があること。
言葉にならないなんともいえない表現は言葉では難しい。
でも、言葉で説明しないとならない、
という矛盾の感覚が漫画を描いていてもある。」
と言っていた
黒鉄ヒロシさんの言葉が心に残ります。
花の世界と出会って、今年は36年目。
「歴史を手で学び、未来を感じながら、今この時を素直にいける。」
まだまだではありますが、
そんな花をいけられるよう、益々精進いたします。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
森直子

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。