昨日は山元加津子さんの講演会でした。
映画と講演の合間の時間に、
15分間、花でパフォーマンスをさせていただきました。
お客様でいっぱいの会場。
山元さんの原画展も別会場で行われていて、とても大きなあたたかな愛を感じました。
$花作家 森直子の 花は愛
一本のバラを生けることから、
表現させていただきました。
$花作家 森直子の 花は愛
$花作家 森直子の 花は愛
花たちはそれぞれが慈愛に満ちていました。
そのままを無我夢中で生け続けました。
まるで激しいお相撲をとったあとのように放心している中でのインタビューでは、
来る途中、
後ろも横も見えないくらい花をつんで、車を運転していると、
「あなたが産まれてきていることは、それだけできっと誰かのためになっているよ」と
花が私に言っているようで、涙がでてきたことを言いました。
そして、
感極って言葉につまり、泣いてしまいました・・。
$花作家 森直子の 花は愛
花の物語のようで、とても感動した、
伝わるものが大きく、感動しました、
花で感動したのは産まれてはじめてです、
などのご感想をいただいて、
きっと花もうれしかっただろうと思います。
$花作家 森直子の 花は愛
娘の誕生日がもうすぐだったので、本を2冊プレゼントに。
山元さんが本に絵をかいてくれました(*^_^*)
山元さんはほんとうに大きな愛の方でした。
共通点もあり、お話にも、感性にも五感、六感、直感が大きく動きました。
花といっしょに仕事にさせていただけることに
改めてありがたいと思いました。
お手伝いいただいた、
生徒さん、花育の会員さん、お友達、
呼んでくださった、主催の木谷さん、
ありがとうございます。
こころから感謝です。
これからもどうぞよろしくお願いしますラブラブ

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。