昔からお世話になっている
㈱フラワーネットワーク 薄衣社長。
薄衣社長が、1か月前に震災のあった地方へ花の視察に行かれた。
その際、写真集「KIRIBANA-北海道の大地と切り花の生命」を
そこに20冊くらい寄贈してくださった。
仙台の図書館からのお礼や、ご覧くださった方からのメッセージを昨日拝見した。
「写真集拝見しました。自然の力を美しさを感じました。私は岩手に住んでいますが、震災の後で励まされました。」
社長とお話していて、
主婦あがりで未熟な私を、もう十数年、いつも励まして、力になってくださって、
いまだにお世話になりっぱなしだと思い、
感謝ともなんともいえない気持ちだった。
生徒が数名しかいない頃、
いつも、ほんのちょっとしか花を買えなくて、
いつか必ず、束で買えるようになります、5年待ってください。
と言いながら、心に誓った昔。
ありがとうございます。
成長が遅いかもしれません。
コツコツ精進します。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。