今年で4年になる「花育講師養成講座」。


切り花は生きている生きもの、という概念を一緒に学びます。

今年は10月1,2日 15,16日 4日間、朝から夕方までかけて行っています。

花がはじめてのかたも毎年いらっしゃいます。

花育ってなに?

花と人との関わり

なぜ、切り花なのか~感性教材としての花

フラワーカラーによる感情への効果

花それぞれの特性と潜在能力

心への効果

芸術療法としての花

花育の実践方法と留意点

区別と差別について


などのテーマで、

私のいままでの経験を、

実際の花をいける体験を交え、

お伝えしています。


仕入れの方法、場の作り方。

講師としてのシュミレーションも行います。


その後もみなさんと一緒に、楽しく花育の現場へ出向いています。




今月は21日に卒業生の生徒さんが

子どもたちと行く、長沼の花農家さんへの遠足を企画してくれています。


切りたてのお花もプレゼントに用意。

もちろんみんなで花もいけます。


大型バスを借りてみんなで一緒に遠足。

とっても楽しみです。


公園の真ん中のステージで

花パフォーマンスをしてください、と言われています。

ミッキーマウスの音楽にしようかな・・などど考えています音譜


お天気になるといいな。




更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。