最近受け身99%の中、食事のお誘いが相次いでいる。

(種は以前に播いているんだろうと思うので、芽がでて育っていたのだろう(笑))


昔仕事で関わったり、紹介で知り合った方、

前からご飯たべようね、って言っていた人、打ち合わせのついで、

たまたま居合わせた人、


花のいのち 人のこころ-未設定

そこにはなんにもなくて、

ただ食事や会話、会えたことをよろこびあって、楽しんでいる。

そこはかとなく漂う場の雰囲気は、優しく、あたたかく、なにかに包まれている。


会話は、会って話すことなんだな、とつくづく思う。


そしてお互いのことを、ただ知っていく。

知り合うって、そういうことなんだな、と。


ずっとそれが続いていくだけで、結論もない。


覚えていてくれて、思い出して、声をかけてくれる行動に

ありがとうございますと心の中でつぶやく。



昨日は琴似のソクラテスのカフェさんでいけこみの仕事。

店内入口付近

花のいのち 人のこころ-未設定

店内奥

花のいのち 人のこころ-未設定
農家さんで切りたての北海道の旬の花で。



今の北海道は花にとって気候がよく、

その品質は群を抜いて素晴らしい。


どんな種を播くか。

それでどんな芽がでて花がさくかがおのずと決まっていく。



更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。