今日は稽古。

毎週1回しかないので、普段は自主勉強。自分に任されます。


いけばなの世界は

一生かかっても果てしなく終わらない、というゴールのない前向きなあきらめから入ります。


恋愛も魂も一緒ですね。


550年かかって確立したものをさらっと知ることはできても、

すべてを体験して深く学ぶことはできませんし、

常に新しいものも同時進行で増えていきます。


終わった、と勘違いしてしまったらすべてが止まります。

永遠に続いて、そしてまた次につながっていき、また歴史ができていくのでしょう。



自分のしていることは長い長い歴史の中の

ほんの今の一瞬で

ちっぽけな点のようにも思えます。


終わらせようと躍起になると続かなかったりします。

くらべず、躍起にもならず、あきらめもせず、

しつづける。



なかなか感覚でそうなれるようになるのはむずかしく、

そんなちょっとづつの繰り返しの修行の日々です。







更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。