昨日は教室。
日々生徒さんと自分でいろいろな気づきがあり、
生徒さんのおかげで私は成長させていただいていると言ってもいい。
昨日はお財布を忘れて取りに来た方と遅くまでお話していた。
その中でお互いに気付くことがたくさんあった。
気づくことは、
無意識が意識に変化することではないかと思う。
それは
頭で覚えていても何も実践できないので(私は・・)
感覚で会得する。
気づいた時点で
必ず、すぐに試されるように
実践ワークのように現実でやってくる。
そのサインに気付く感性が
変化に最も大切とここ数日感じている。
感性を養うことは自分の成長につながっていく。
多忙すぎると
ひとつひとつ深く実感できなくて
サインを見逃すので、
枠は作らないようにしながらも、
よちよち歩きの自分の今を
果てしなく超えすぎてしまわないように(笑)
今年はゆったりと暮らすようにしている。
そうすることで
いままで見えなかった事が
明らかに見えてくる。
今日の新聞で
ひろさちやさんが
「あきらめる=明らかになること」という内容を書かれていた。
ほんとうにそうだなあ・・と
思った。
そして、
理不尽と自分が(人ではなくて)感じることから
最も大きな気づきはあるように思える。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。