今週土曜日の厚別よさこい会場ではリズミカルに
踊りながら、花をいけるのですが、
じつは、10分間のストーリーにもなっている舞台です。
練習で、いちばんできなかったことは、
「怒ってほうきを地べたに バーン、と叩きつける」練習。
ふだん、まったくしないことなので、
なにをどうしてもできない・・・。
周りの人に
なんども迫力が足りないと、言われ、
何回も何回も練習しました。
エレガントとのギャップがほしい、とのことですが、
難しかった。
どうしてもほうきがかわいそうで、
手加減してしまう。。。
「これやって、仕事へるんじゃないか?」
「減ったら減った時」
などど冗談をいいながら、練習に練習を重ね、
やっと、できるようになりました。
「怒」の感情をいかに普段つかってないかがわかりました。
出してはいけないものと、
無意識で思っている私に気付きました。
芸と自分の幅が広がりました(笑)
でもやっぱりよっぽど
のものすごいことがないと、
普段なかなかできません。
100分の1くらいの確率かもしれません。
私が怒っているのを見かけた方は、
よっぽどなんだな~と思ってくださるとありがたいです。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。