先日、母の日の日曜日、
地方の郵便職員の方からお電話が。
「大変申し訳ございません、実は、配達しているほんの少しの間に、
犬が、お花の入った箱をかじってしまい、中身も飛び出して、
だめになってしまって・・」
犬。
という郵便事故は初めてだったので驚きましたが、
「代替え品があればと思いまして・・」という言葉に
「すみません、それは、お母さんにと、
生徒の方が手作りで作ったものなので、
変えはないんです。」
と言いました。
とても謝っていらっしゃって、
事故として対応し、本人にもお母様にも伝え、
私が作って再度お送りしました。
事故は誰も悪くはない。
「気持ちはお金にはかえられない」

頭でわかっているつもりではいましたが、
体験で実感。
その人の気持ちだから、
うれしいし、
その人が贈ってくれるから、なににもかえられない。
その人がありがとうと言葉で、花で、表現してくれるから。
かけがえのないもの、とは
こういうものなんだな・と。
昔、5歳だった自分の子に母の日にもらった、
折り紙でつくった指輪を、いまでも大事にしまってあります。
飛行機で揺れるたび、
地方へ運転しているとき、
いつどうなるかわからないな・・と思いながら、
いろんな思い出を回想する時があります。
限りある人生。
いつかは肉体を
離れなきゃいけないから、
かけがえのない
ステキな思い出がほしいな。。。
お友達からたくさん
お祝いの暖かい言葉をいただいて
ほんとうにうれしかった。
励まされ、元気をもらい、エネルギーをいただいて、
言葉ってほんとうに
相手を生かすことも殺すこともできるんだな。
それも実感した。
相手がどうあれ、
自分は
生かす、暖かい言葉を使おう、
せっかく言葉を話せる
人間に生まれてきたんだから。

皆さんから感覚で教えていただいた、
誕生日の今日でした。$花作家 森直子の 花のいのち 人のこころ

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。