みなさんと一緒に行った、桜の会。
こんな素敵な物語にしてくださいました
第一話
第二話
桜の物語、たにーさん、ありがとう

やはり、前日、「なにかあるときは、僕のところに寄ってからにしてください」といつもいってくれる
この方のところへ行って正解とつくづく。
以前NHKに出演した時、花を3種類いけなければならず、そのことと花のことで頭がいっぱいで、
ほとんどお化粧や髪のことなどする余裕もなかった。
ヘアメイクさんがいる支度部屋があり、知らない間にいろいろしてくださった。
かなり厚い感じのお化粧だったけれど、
そこから出てきた私をみて、スタッフのみなさんが
「あら~、森先生、よかった(・・?)ドキドキ綺麗になって」
とほっと・・・していらしたことを思い出す。
その時の写真はコレ
$花作家 森直子の 花のいのち 人のこころ
でも何度どこに出ても、
花とその時することにしか気が向いていない。
で、さきほどの方はいつもそれらを見て
「森さーん、これはちょっとまずいでしょう~」と心配してくれる。
ご近所に住む私の恩人のおひとりである。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。