生徒さんのご両親が
日高地方でまだ家に戻れずに避難場所で生活している。
北海道日本赤十字社の救援もでているので、
せめてすぐできることでと思い、
アメーバピグを初めて使いながら
日本赤十字社へ募金。
力添え、協力、という
先日のセミナーでの言葉があたまにリフレインする。
たくさんの方の体も心も不安や傷は計り知れないけれど、
一刻も早い
安定安心の日常を祈ります。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。