今日教室に、大手の医療関係の手に職を持った方が、やりがいを求めて退職し、
花業界に入りたいとうちのスクールの戸を叩いた。
その方は資格は持っている。
花業界には様々な仕事がある。
生産、農協、組合、問屋、卸、資材、メーカー、小売、販売員、講師、冠婚葬祭、などなど。
私は自分の経験の中での「ほんとう」をお話した。
自分を含め、すべては自分次第で道は創られていく。
逆に言えば、創らなければ道はないと、
自分で自分を鞭打って奮い立たせることも多い。
なにをしていても、みんなそうだろうと思う。
わたしは何ができるのか、
そんなことを考えてもきた。
結局ひとりの力ではなにもできないから、
コツコツと
「切り花は人の心や精神に効果的。そして花は人を元気に健康にする」ドキドキ
と伝え続けるしかないと思い、地道に花の良さを伝えている。
北海道の花生産高は
7,8月日本の70%を占め、とても品質が良い。
花は人に喜びや涙の浄化や幸せを与える生きものだから
もっともっと使ってほしい。
身近に置いてほしい。
古くからある花屋さんへ行き、
プロの花選びの目と花仕入れの感覚に感心しながら、
店主であるおじいちゃんに、
イベント会場の花の仕入れを安心&信頼して頼んだ。
情緒あふれる風情のある枝ぶりが脳裏にに浮かぶ。
「がんばろう~!」と二人で笑った。
帰り道運転しながら
花の良さを伝えるなにか斬新ないいアイデアはないかな~と
頭をクルクルさせていた。
これから作品制作。
とってももう寝たい・・。
けど、がんばろう。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。