メッセージボードに、いつもどこでも伝えていることを、
書いてみてしつこい・・とは思ったのですが、書き加えてみました。
この文章は、パンフレットにも書いてあり、
ずっと昔から感じていて、
私はそれを、花でいつもしています。
これは、切り花のことを
自分の体験を通じて書いているのですが、
人間関係も同じ、なんにでも同じことが言えるといつも思います。
「KIRIBANA」に書いた文章も、
切り花のことを書いているのですが、
なんにでも同じことが言えるとそう、思っています。
そんな思いから、
「花で心を創る」メソッドは産まれました。
切り花をツールにしたとき、なぜかしらスッと素直になり、
人からの言葉よりも、自分の創った作品を通じて、
花たちからメッセージをもらった時、
自分の内から湧き出るものに、感動を覚えるからです。
そうすると、いままで駄目だと思っていたことや、
こうあらねばならない、と思い込んでいたこと、など、
自分で抱えている、重い荷物のようなものが、
軽くなっていくのを感じられるでしょう。
今回は27日 月曜日に
「自分の未来を予測する」
をします。
これは、毎年毎年、数人の方に
「来年の私を創ってほしい」というご依頼があり、
それを、自分で花作品で予測する方法を
伝授しようと思いました。
「花で心を創る」メソッド
テーマ:自分の未来予想

9月27日月曜日
19:00~21:00
南郷13丁目南2-6 サンホームMSタブチ201
お一人 花込 5000円
手ぶらでお越しください。
なんと、今回はメソッドのあと、
お菓子ではなく・・・、
お店で餃子を創っている男の子が
餃子をその場で創ってだしてくれます(笑)
とっても美味しいです。
なぜか花と餃子・・。
お申込みは
お名前、住所、連絡がつくお電話番号をお書き添えの上、 
harufds@olive.plala.or.jp 担当 佐考 まで。

更新情報をメールでお知らせ

読者登録はこちらです
ブログの更新情報をメールでお届けします。どうぞご登録ください。